沖縄の気候や魅力的な海

美しい自然と亜熱帯地域ならではのトロピカルな気候でリゾート地として人気の沖縄。
連休や夏休みには家族や友達と訪れる方も多いでしょう。
青い海にさらさらの砂浜いたるところに壮大な自然が広がるその美しさには誰もがいやされますよね。
基本情報としては、那覇市が県庁所在地で日本最南端の県となります。
宮古島や石垣島などのたくさんの島々が集まり本島を中心に東西に約1,000km、南北に約400kmと広がっています。
沖縄に旅行するなら沖楽で予約した後、羽田空港から那覇空港までは飛行機で約2時間半、帰りは約2時間で羽田空港に到着するのも魅力のひとつです。

数ある離島に行くには那覇空港から飛行機やフェリーを経由したり、橋を渡り車で直接行ける場合や東京や大阪から直行便が出ている場合もあります。
自分たちのプランに合わせて効率の良い行き方を選びましょう。
また、サンゴ礁が海に広がり真っ白な砂浜と美しいエメラルドグリーンの海は大きな魅力ですね。
サンゴ礁は海洋生物の繁殖や生育に欠かせませんが、世界屈指の透明度を持っているためサンゴの生息に適しており、色とりどりの美しい魚などを見られます。
宮古島や竹富島は隆起したサンゴからできているのですから驚きですね。
その他にも街の中や公園、山の中などでハイビスカスやマングローブなど亜熱帯独特の植物を見ることが出来ます。
常夏で暑いイメージですが、年間平均気温は23℃程で2月の一番寒い時期で平均17℃程です。

気温だけをみると暖かそうに感じますが、冬は雨や曇りでどんよりとした日も多く、海から吹きつける北東の風の影響で体感的にはとても寒く感じる日も多いのです。
冬に訪れる際は暖かい上着を持ち、天気に合わせて洋服を調節すると便利でしょう。
とはいっても、亜熱帯気候なので冬でも日が指し汗ばむ陽気の日もありますし、夏はとても日差しが強くリゾート気分を満喫できます。
そしてリゾート気分を味わうためには外すことができない、日本でも随一の美しさを誇る海。
感動するような極上ビーチに行きたい方は、那覇市街から離れていることが多いためレンタカーを利用して移動するのがおすすめです。
さまざまなビーチがあるので、泊まるホテルや計画に合わせてビーチを選ぶのもいいですね。
他にも、水族館や歴史的建造物など多くの見どころがあります。
訪れる際はアクティブにさまざまなスポットを巡ったりゆったりと自然を満喫したり、非日常あふれる時間を十分に味わってください。

更新情報